場所によっても意味が変わる?頭痛と偏頭痛のスピリチュアルなメッセージとは

スピリチュアル
スポンサーリンク

天気や気圧によって、体調不良になることってありますよね。

特に4〜6月頃は季節の変わり目だったり、梅雨で天気や自律神経が不安定になる人も多く、気圧で色々な人が体調不良に悩まされます。

中でも、頭痛や偏頭痛がキツくて仕事に集中できない、やる気がわかない時もあり、日常生活に支障が出る場合もあります。

この頭痛という症状は、スピリチュアル的にはどのような意味があるのでしょう?

こちらの記事では、頭痛と偏頭痛のスピリチュアルなメッセージについて解説しています。

スポンサーリンク

頭痛のスピリチュアルな意味

頭痛のスピリチュアルな意味は、「自分への期待と要求が高すぎます」というメッセージです。

頭が痛いというのは、自分で自分を批判して頭を叩いている状態です。自分を卑下し自分の欠点をあげては、自分を責めていることに気づいていないのです。

「もういい加減にしてよ!」
「どうしてこうなっちゃったわけ!?」
「何をやっているの!」
「こんなんじゃだめ!」
「なんでこんなに頭が悪いの!」

こうして自分に対して過度に批判的になり、他人の評価に怯えて、自分を攻撃しています。

こういう人は、自分の欠点やうっかりしたミスを受け入れることができず、自分の軽率さを許すことができません。またリーダーになることや突出することに対しての恐怖があるのかもしれません。

特に頭の上の方が痛い人は、この傾向が強いです。

また、額が痛い人は、その人が全てを理解しようとして無理をしているということを表しています。しかし、過去にたくさんの学びがあったことを思い出し、色々な視点に立ってバランスよく物事を見ていけば、大丈夫なのです。

頭が痛くなると、吐き気が出てきたり、やる気が無くなったり、動けなくなったりして、普通に生活することすら出来なくなります。これは、自分を批判することで、自分らしく生きられなくなっていることを意味します。

こうなる原因は色々ありますが、大抵他人や社会の基準に自分を合わそうとしているのです。他人の意見に合わそうとしすぎる人も、逆に抵抗しすぎる人も、行動や態度は正反対に見えて、どちらも他人軸になってしまっています。

「他人が〇〇だから、自分は〇〇する」という順番になってしまっているからです。

そうではなくて、今の自分のうまく出来ない部分や理解出来ないことも全部認め、受け入れると良いです。出来ないことや理解できないことがあるからとって、何もかも全部がうまくいかない訳ではないからです。

偏頭痛のスピリチュアルな意味

偏頭痛とは、吐き気や嘔吐とともに、光や音に対して敏感になる症状をともない、ズキンズキンと強い痛みが頭の片側や両側に生じ、生活に支障をきたすことがある頭痛です。

偏頭痛も頭痛と同じで、やはり自分らしく生きることが出来ていないことに関してのメッセージです。偏頭痛がある人は、本当に自分がしたい生き方が出来ず、自分を偽って生きており、自分らしい人生をクリエイト出来ずにいます。そしてこのタイプは、自分らしい道に進み出すまで偏頭痛が治りません。

また、誰かに影響されすぎてその意見に異議を唱えることが出来ない場合も、同じように偏頭痛が起こります。どちらも自己肯定感が低く、自分を誰かより低い場所に置き、そのことで自分らしい生き方を選べていません

自分なんか、どうせ…」「自分には出来るわけがない」という自己卑下が、ズキンズキンという頭を壁に打ち付けるような痛みとなって、表現されています。

改善するには

頭痛、偏頭痛のどちらも、軸が自分以外のもの(影響力の強い他人、親、お金、時間、会社、恋人、上司、仕事、成績等)になっており、本当に自分が望む生き方が出来ていません

そして、その影にあるのは「恐れ」です。

例えば、「誰かに批判されたらどうしよう」「上手くいかなかったら」「バカにされたら」「間違っていたら」「後悔したら」などです。

これらは、失敗や批判などの他者や社会の評価を大切にしている言葉です。大切なのは、失敗しないことでもバカにされないことでもなく、その人がその人らしく自分の人生を生きられることです。

そして、今まで本来の自分になるのを阻んできた考え方があり、それに苦しさを感じた自分自身が頭痛という形でSOSを送っていました。

誰かや何かに依存することで、愛される、生きていられるのだ、という間違った思い込みはもう捨てましょう。まずは、恐れている自分に気付いてください。そして、その恐れやリスクは、あなたがあなたの人生の目標を達するためにどうしても必要なのだということを知りましょう。

自分らしく生きるのに、何一つ恐れを感じない人はほとんどいません。みんな多かれ少なかれ不安になるものです。

そして、自分を偽って生きる今の人生は、しがみつくほどに良い人生でしょうか?これから、自分らしく生きることは可能です。そのためには、まず自分の内側にある、過去体験した古い感情(恐れ)が今のそれとは違うものであることに気づいてみましょう。

人間は、例えば過去に「親に見捨てられるかもしれない恐怖」を感じ、その感情が体内に残っていると、大人になっても違う場面で同じ感情を感じるようになります

現在は大人に成長しているので見捨てられても問題なく生きていけるのですが、過去の感情に囚われていると、まるで過去に戻ってしまったかのように動けなくなり、自分のやりたいことをやりたいように出来なくなってしまうのです。

そのため、この感情を手放すことが重要なのですが、人間はどんな優秀な人も自分のことは客観的に見れませんので、これを1人でやるのはなかなか難しかったり、時間がかかってしまう場合があります。

本を読んだり、こうやってインターネットで情報を取得するのも方法の一つですが、やはり専門家の手助けがあると、スムーズに進みます。

「電話占いヴェルニ」では新規会員登録で最大5,000分無料ですので、まずは気軽に人に相談してみましょう。

ヴェルニは、霊視やスピリチュアル系が得意でクチコミの数が表示されているので、人気の先生がわかります。現在、瀬那先生、大和和乎先生、魅理亜先生、ココロ先生などが人気で、4000件前後クチコミがあります。

サンプルボイスも聞けますので、この人だ!と思う先生に、思い切って話をしてみてください。

また管理人も、心理学・西洋占星術を14年勉強してきた経験から、現在、女性限定でカウンセリング・西洋占星術で鑑定しております。

価格は以下の通りです。

【心理カウンセリング】
対面 100分 20,000円(場所:新宿駅近隣)
Skype 60分 10,000円(延長:10分単位で2,000円)

【西洋占星術でホロスコープ鑑定】
Skype 100分 28,000円(延長:10分単位で2,000円)
※事前に詳しく鑑定してからお話しします。見るのは主に個人の資質ですが、メインで鑑定したいテーマについて、お選びいただけます。(性格、恋愛、仕事等)

ご希望の方は、画面左下の「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました